10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

不正はばれるものなのに 

僕の所属している業界はここ数日面倒なことが続発しています。、そのうち影響が大きいのが建材メーカー工場のJIS認証取消です。メーカーとして致命的な処分を下されたわけですが、数多くの住宅メーカーや機器メーカーがこのメーカーの建材を採用しているようです。昨年の東日本震災の際に打撃を受けた東北の建材メーカーの代替メーカーとして取引を始めた、という会社も多いようで、今回のJIS認証取消は当事者だけの問題にとどまらず、その建材を使用する業種全部に影響を及ぼす畏れがあります。
 
 「出荷前検査に必要なサンプル検査を出荷後に後回しにしていた」「JIS基準値を満たしていないのに、基準値を書き換えて出荷していた」ことが判明した(報道では外部から認証機関に通報があったとされている)のが認証取消の理由ですが、どうしてあとからばれるような行為をわざわざ行うのか理解に苦しみます。
 
 同社は認証取消という事態に陥りながらも、なお「品質には問題ありません」というような文書を出しているのですが、製品の品質ではなくて不正行為(ごまかし)を行う会社の姿勢が問われているのがわかっているのか首をかしげざるをえません。
 住宅メーカー、設備機器メーカーの人間が建築主や販売先に対して「この建材を作った生産工場は検査データの改ざんがばれてJIS認証が取り消されましたが、建材そのものはJIS同等の品質を維持していますので問題ありません。引き続きご愛顧を賜りたく」などといえるわけがありません。
 認証取消により企業の本質が垣間見えたような気がします。

 しかしそれにしても、いつかはばれるものになぜ不正行為を行ってしまうのでしょうかね。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:法務

2012/03/02 Fri. 00:53 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 雑感(メモ) パワハラ2
社外(独立)取締役についてぼんやり考えた »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/32-2977bb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。