10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

事務局の仕事 

法務職の方は、取締役会をはじめ会社の主要会議の事務局を担当されている方も多いのではないでしょうか。なんというか愚痴りたくもなるときがありませんか。

法務に異動して以来、ずっと株主総会(といっても、今のところ1名か2名ですが)取締役会の事務局をはじめ、経営会議、中期計画策定委員会等の事務局を担当してきました。そういえばかなり前に社内教育を担当していた頃も、やはり事務局(講師もしましたが)でした。

事務局の仕事は裏方です。
スケジュール調整、出欠の確認、議題の確認、資料取り揃え、議事録作成など、地味、うまくいって当り前、会議の拘束時間は長いが発言権はない..が、たまに「法務としてはどう?」などと無茶ぶりがある等など、労多く実りすくない業務かもしれませんが、なくてはならない役目です。
また、社内各部門の責任者と接点を持つこともできるし、資料取り揃えや会議の進行などを通じて、経営情報を触れることもできる(守秘義務はありますが)ので、一慨に苦労だけを味わうわけではないと思います。中堅、若手の社員は事務局の仕事を経験することで得るものがあると思います。

僕自身はといえば「仕切り」をどこか楽しんでいる部分があります。
会議の議事進行ひとつとっても、テンポよく議事が進行するか停滞するかで出席者の気分も変わります。決裁が通るものも通らなくなることだってないとはいえません。事務局の「仕切り」は案外大事なのです。

法務や広報の本来業務では、社外よりも社内がボトルネックになるときがあります。仕切のスキル(?)を裏方の仕事をしながら身につけてみては?

などともっともらしいことをいっていますが、最近事務局業務が多くてだんだんしんどくなってきたので若手に譲りたいと思っているだけです。すみません。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:法務

2012/02/16 Thu. 01:29 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 正しい会社の売られ方 7の2
正しい会社の売られ方 7の1  »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/26-d9bc69c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。