10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

48歳の死 

W.ヒューストンの訃報をきいたとき、正直「ああ、やっぱりこんな最期に」という思いを抱きました。薬物中毒、アルコール依存、最近では破産のニュースも伝わってきていたので心身ともにぼろぼろだったのではないかと。薬物やアルコールともひょっとしたら縁が切れていなかったのかもしれません。まったくの憶測ですけど。

ジャズを含めてブラックミュージックは好きですが、60~70年代の一部のぐちゃぐちゃドロドロ系に偏った聴き方をしていたし、既に社会人にもなっていたためか、90年代の彼女の全盛期の曲は実はあまり聴いていないのです。(メジャーデビュー前の彼女が1曲だけボーカル参加している《マテリアル》のLPを偶然持っているぐらい)
それでも、FMやMTVで彼女の歌声を聴くたびに「凄いな」と思っていました。
芸術の神がいるとして、神は天賦の才能と引き換えに、若くして死を与えることでバランスを保とうとでもしているのでしょうか。

48歳というと自分とほぼ同じ年齢。
凡人の自分でさえ、今この年齢で死ぬのだとしたら「無念」という思いしかありません。

彼女の無念さがいかほどのものか到底想像がつきません。

合掌。


関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:備忘録・雑感

2012/02/13 Mon. 01:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 正しい会社の売られ方 7の1 
協議事項って »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/24-8d98abcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。