06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

正しい会社の売られ方 4の3 

デューデリの記憶の残骸です。

監査で何を繰り返し確認が入ったものは、将来価値に影響を与えるリスクの把握でした。
主な項目は以下のとおりです。
①許認可取得状況や許認可更新要件の確認
②工場敷地の土壌汚染リスク(化学系の製造業のため)の有無
③訴訟案件、訴訟リスク(知財、PL・消費者関連ほか)の有無
④労務リスクの有無

会社が売買される「商品」になるわけですから念入りに確認されるのはもっともですが、前々回に
書きましたが、②は金融機関との融資関連諸契約にも関連し、その場面においても再び確認を受けました。(こちらはさすがに厳しかったですね)
ともあれ3週間ほどのデューデリは終わったのですが、デューデリを受ける側としては達成感を得られるわけでなく、正直なところ疲労だけが残ったという感じでした。

さて、デューデリの期間後半から並行して親会社とのミーティングが始まりました。
企業グループから離脱するにあたっての諸々の条件の確認です。
次回「金の切れ目が縁の切れ目」です。(予定)

今回は本当に残骸のような内容ですみません。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:正しい会社の売られ方

2012/02/02 Thu. 02:20 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 正しい会社の売られ方 5の1
雑感(メモ) パワハラ定義 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/17-453519a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。