10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

セミナー聴講あるいは新規開拓 

 秋はセミナー開催が多いですね。
最小人数法務なので業務を中断するとあとでしんどいこともあるのですが、時間と予算が許す範囲でセミナーに参加するようにしています。
自身の勉強、そして勤務先へのフィードバックがその目的(お、格好よすぎる)ですが、目の前の火の粉を払うためにすがる思いで参加する場合もあります。あとは、もともと営業部門にいたためでしょうか、オフィスにずっと居るのに耐えられないということもあるような、ないような。それはともかく、もうひとつ、「新規開拓」の面もあります。

 広報業務(はやい話が対外窓口)も兼ねているので広告代理店、web制作会社、業界紙、コンサル会社など様々な業種の営業の応対をしているのですが、弁護士、司法書士など士業の方からの営業を受けることはまずありません。稀にDMが舞い込むことはありますが、「すぐやります、何でもお任せください」のような内容なので、お任せする気が起きません。

 顧問契約している法律事務所はありますが、諸事情によって受任していただけるとは限りませんし、予め「この分野は当事務所ではちょっと」と業務範囲ではないことをいわれていることもあります。
では、どうすればよいか。もちろん他の事務所や弁護士を紹介いただいたり、webサイトなどを検索する方法もありますが、やはり自分なりの判断材料はもっておきたいもの。セミナーは通常業務では接点がもてない事務所、弁護士の方の姿、口調、人となりに直に触れることができる絶好の機会でもあるわけです。たとえがよくないかもしれませんが、調達部門担当者が新規の仕入れ先を探すために現地現物確認にいくのと同じことかもしれません。
勉強させていただきながらも委任者の目線でみていることもありますので、なんというか、恐縮です。
厚かましく名刺交換させていただくこともあろうかと思いますが、予めご了解いただきたくよろしくお願いします。

と、匿名ブログで書いても「誰だ、お前は!」ですよね
酔い過ぎて眠れない夜のつぶやきでした。すみません。

 





関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:法務

2013/11/27 Wed. 02:27 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« なすすべもなく師走
涙を流したとしても »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/147-857dd360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。