10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

会社はなんとなく消滅する 

  前にもここで取り上げましたが、本日をもって2年ほど勤めていた(出向ですが)持株会社がその役目を終えました。明日、元の事業会社との吸収合併して消滅です。(登記は週明けになりますが)
 事業会社と同じ事務所、フロアで席を並べていましたから、2年前の設立のときも本日の業務終了もなんとなくぴりっとこないのが正直なところですが、これでここ数年続いた組織再編やら何やらも終止符が打たれたと思っているのですが、いや打たれるといいなあと思っている次第です。
 僕が法務に異動したのは2006年12月下旬、それから6年半が経過しようとしているのですがちょっとどれだけの組織再編やら何やらをやってきたのか整理してみました。

・株式譲渡 2回(2回会社を売られた)
・代表者の交代 3回
・吸収合併 3回(SPC、販売子会社、今回の持株会社解消)
・事業譲渡 1回(生産子会社の解散)
・減資 1回
・増資 1回
・種類株式発行 1回
 (減資と種類株式発行と増資で1セット)
・商号変更 1回
・共同株式移転(持株会社設立)1回
・会計監査人交代 1回(親会社が変わったので仕方なく)

この他、DD4回(最初の株式譲渡、2回目の売却のときを含めて)
法務が係わった金融機関との借入契約 4回(ブリッジローン、シンジケートローン)

上場企業の法務担当者の苦労には到底及びませんが、それなりに山なり谷なりを超えてきたのだなと思います。
会社法と商業登記について妙に偏った理解と経験を重ねた気がしないわけではありませんが....

これで6月からは落ち着いて会社規則の整理やら契約に関する社内研修用の資料作成に着手できます(といいのですが)

今夜はこんなところで。







関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:備忘録・雑感

2013/05/31 Fri. 23:37 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 正しい会社の売られ方 売れればよいのか 3
正しい会社の売られ方 売れればよいのか2 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://msutenatakano.blog.fc2.com/tb.php/118-aca94ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。